マジック > 雑記 の比率   情報処理を多少勉強          コメント頂ければ幸い...      by ファナガン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
夏休み/ニッポン硬貨の謎/厚川昌男賞受賞者作品集(作家:泡坂妻夫)
先月、東京創元社からのメルマガに「北村薫著 ニッポン硬貨の謎サイン本の購入受付」なことが書かれていました。メールが来てから時間が経っていて、しかも人気の北村作品と言うこともあって「たぶん、先着100名に入らないだろうな」と思いつつ申し込んでみました。
そしたら、運よく通ったようで、先日、本が送られてきました。
一度だけ創刊号を買った「ミステリーズ!」に、ニッポン硬貨の謎のプロローグ(?)が載っていて、それ以来の接触です。その間、北村作品にも触れていなかったため、読むのが楽しみ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夏休みに入りました。
先生が言うには、うちのクラスは学校一馬鹿だったそうです。成績平均が最下位だった、と。商業高校から4年制大学を狙うには、センター試験を受けるよりも推薦入試が重要です。僕の成績はもう、見るも無惨で…。
検定は落ちるし、何だかなぁ、と言う気分で夏休み2日目。
夏祭りが多い地方に住んでるので、それが楽しみです。制服ばっかり着てちゃつまらないです。
あと1年ちょっとで終わる高校生活。楽しみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
埼玉に、マジシャンが集合しますね>8月のSAM大会
トミー・ワンダーがオランダから来るなんて、今後数年のうちにあるかどうかわかりません。是非とも行きたいんですが、金が無い!家族に友人からバイトをしろと言われてます。

最近、ニューヨーク・マジック・シンポジウムや厚川昌男賞受賞者作品集を読み返しています。
やはり、どれもアイディアが斬新。さすがは1冊6000円だけのことはあります。
「ニューヨーク~」は、トミー・ワンダーにジェイ・サンキー、二川滋夫さんに鈴木徹さん、六人部慶彦さん、マックス名人のサイコンルーズまで、まだまだクロースアップからイリュージョン、カード、コイン、メンタルマジックまで盛り沢山の内容です。(外国人の方が敬称略、日本人が敬称付きなのは、個人的な語感の意識の範疇です。御気を悪くしないでくださいね)

「厚川~」のほうは、ヒロサカイさんによる一連の恋愛マジック(?)、前田知洋さんのペンが勝手に動くカード当てに紙のスプーン曲げ。カズカタヤマさんのオイル・アンド・ウォーターも…。その他、日本の代表する方々の手順が満載です。テーマは明記されていませんが、「即席」や「女の人にウケる」などの方針があったようです。

近々、個人的な整理の意味合いも含めてブログで紹介するつもりです。マジック本の読書感想文。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
読書感想文と言えば。今年も来ましたね、この季節が。
昨年は、学校指定の課題図書、宮部みゆきさんの「火車」(キャッシュカードなどに関したミステリ)で書きました。いくら商業を学んでいるからと言って、ミステリーを課題に…と思いましたがこれが一番面白そうだったので。事実、面白かったです。なかなか、勉強になりました>キャッシュカード社会に関して
高校入学前の春休み、合格通知と一緒に配布された「いちご同盟」。これでも感想文を書くことになり、今年の冬休みは「古都」が分けられました。

で、今年。何で書こうか…と結構、悩んでます。出来るだけ、書いてて楽しい小説を。贅沢ですが。
部活動も忙しく。「弓道部って部活あるの?」と言われるほど存在感が無いにも関わらず、結構練習日数は多いと言うこの罠。
宿題も多すぎ。

早く終わって欲しいような、長く続いて欲しいような夏休みです。
[PR]
by fanaghan | 2005-07-23 18:25 | 雑記か日記 
ジョークの愉しみ・静岡高校野球開幕・女王の教室
「ジョークの愉しみ」を、もう10回くらい読んでいます。小噺的な、あるときは叙述的、つまりは技巧的でいて直接的である優れたジョークばかりの選集です。

有名なジョークです。少し下品ですが。これは「ジョークの愉しみ」に載っていません↓

日本人の男性と結婚したペルー人のジェシカさんは、日本で暮らすことになりました。ですが、彼女は全く日本語が出来ません。
ある日、彼女は鳥のもも肉が必要になって肉屋に行きましたが、うまく注文が出来ません。そこで、スカートをめくりあげて自分のももを見せたところ、肉屋は納得して買い物が出来ました。
次の日、今度は胸肉が必要になりました。すると、彼女は胸をあらわにして自分の胸を見せ。今度も買うことが出来ました。
次の、今度はど太いソーセージが必要になりました。ジェシカさんは夫を連れて行って、

少し恥ずかしい
[PR]
by fanaghan | 2005-07-16 16:20 | 雑記か日記 
無題(なんて投げやり…!)
Fanaghan News 支局、開設から8ヶ月に至りました。最初のうちは一日に一人程度しかいなかったブログが、今では安定した人数の方々に毎日ご覧頂いているようで、嬉しい限りです。
コメントを付けてくださる場合も多く、やっぱり励みになります。
「嘘ニュースの配信」という性格上、楽しんでいただければと思います。

トラックバック機能の効果も絶大で、「沈黙するマジック・マン」の記事のときでは2つのTBにもかかわらず一日で1447人訪問していただけました。トヒデルアルデヒドさんと某巨大サイトの力は偉大だな、と再確認した次第。
Musical Batonをネタにしたら、それはそれで数百人が来ていただいて。やっぱり、ネタブログは自分で行動しないと読んでいただけませんね。
最近では、嘘ニュースサイトの方々に相互リンクをしていただいたりして、何とか知名度を上げるよう努力した結果が出始めたようです。

ですが、やっぱりネタ不足の気配と言うのはいつも襲ってきます。皆さんの発想法ってどんなのですか?パッとアイデアが浮かびます?そういった経験は、僕は捻り回して出ること場合とで五分五分ですね。

今日、この文章で初めて「Fanaghan News 支局を知った」と言う方、是非是非お越しください。そして、コメントください、お願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年も、テンヨージュニアマジシャンコンテストがありますね。ビデオの。僕は今年17になるので、最後のチャンスです。今まで1回も出したこと無いくせに何が「チャンスだ」かと自分と思いますが、昨年までのように「期限切れ」で結果が出ないというのは避けたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
母校の野球応援の個人ソング、ジンギスカンの人がいるのはなぜだろう…?
[PR]
by fanaghan | 2005-07-12 23:00 | 雑記か日記 
「日本一長い木造橋」はどこですか? 蓬莱橋でしょう。
たった今、テレビで「日本一長い木造橋」こと青森県の鶴の舞橋が特集されていました。約300メートルとのこと。
でも…。日本全国には、「日本一長い木造橋」がゴロゴロしてますね(?)。

Yahooで「日本一 木造橋」と検索したら、いろんな県が出るわ出るわ。
京都の「木津の流れ橋」、青森の「鶴の舞橋」、宮崎の「かりこぼうず大橋」などなど。

でも!静岡県人として、忘れてならないのが「蓬莱橋」です!明治時代に大井川にかけられたこの橋は、木造ながらも全長897メートル
「世界一長い」ということで、ギネスブック公認です!蓬莱橋こそが最長です!



・・・・・・・・・・・・・・・・と何をムキになってるんだ僕は。我に返りました。

島田市民ならば、学生時代に最低二度は遠足で通る場所。
渡ると、グラグラして揺れますが、それがまたスリリングだったり。

大河ドラマのオープニングで放送されましたから、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。島田に来られる機会がありましたら、是非是非お立ち寄りください(宣伝)。
[PR]
by fanaghan | 2005-07-08 13:28 | 雑記か日記 
新浜松市誕生 静岡は2大市分割?
「マジック革命・セロ」という特番、凄かったです。それ以上に、翌日学校での反響が「カッコいい」「不気味くらい不思議だった」とかでした。
僕が街中でハンバーガー出したら気持ち悪がられるのは当然でして、やる気はおきません。という出来ないですし。
『サインカードの移動』という僕の大好きな現象が多くて、楽しかったです。
そう言えば、ランナウェイジョーカー(?)みたいな現象でキスチョコが出ましたが、一般に人にはあまりなじみが無いのかもしれません。僕が田舎者だからそう思うのかも…。
サクラだとかやらせとか、当然のように議論が某掲示板でなされてますが、ショーとして割り切ればこれ以上楽しめる番組もありません。楽しめればいいんです。
そういえば、やる気の無かった韓国人俳優が、痩せた魔耶一星氏に見えてしょうがなかったです。

最近、Jugemu-Magicの更新が滞りすぎています。Fanaghan News 支局へ是非、皆さんお越しください。Jugemu-Magicのほうが訪問者数は多いので…。

最近、またしても短篇小説にはまり込んでいます。「邪馬台国はどこですか」とか今更な感じですが。鋭い短篇は、自分の感覚まで尖るような感じです。
b0027906_14334389.jpg

7月1日付で、浜松市が近隣十数市町村と合併しました。全国2位の面積を誇るそうですが、1位は静岡市です。つまりはその、地図見れば一目瞭然で、静岡県は巨大市2つしかないような状況になってしまいました。青が浜松市、赤が静岡市の大きさです。
[PR]
by fanaghan | 2005-07-02 14:45 | 雑記か日記